『令和』−−れいわーー

【令】の意味を改めて調べてみましたよ。

いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」

△里蝓きまり。おきて。「訓令」「法令」

おさ。長官。「県令」

い茲ぁりっぱな。「令色」「令名」

ヂ梢佑凌涜欧紡个垢觀評痢「令室」「令嬢」

 

私だけでしょうか・・・

すこーし冷たい印象の感じ。

でも響きは綺麗だし柔らかな印象。

昭和のS平成のH、令和のRでSHRといい流れですね。

 

由来は日本最古の歌集「万葉集」から。

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用したもので、

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味のようですね。

美しい文化と共存をはぐぐむといったところでしょうか。

いずれも年号の文化は日本古来のものなので大切にしたいです。

時代の象徴ですからね!

なんといっても昭和生まれの私は【昭和】が好きです。

 

それはそうと、初はとバスツアーに参加した娘からのお土産がこちら↓↓

国会議事堂とテレビ局のツアー。

う〜ん、まさに昭和のにおい。

パッケージには国旗に君が代ですよ!

白を基調としたこの雰囲気好きだな〜

 

 

 

お味もよろしく頂きました!

はとバスツアーで一段と成長をして帰ってきた娘です。

一番うれしかったのは

新幹線から見た景色『富士山がすごく綺麗だった』という感想。

日本の心ですよ、情緒と風情を感じるお歳になったんだな、と感心しました(*^^*)

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM