今回は3世代リメイクをご紹介。

 

 

↑こちらのドレスはお母さんのお母さん(祖母)のウエディングドレスをリメイクして

お母さんが着たものです。

 

↓そして、お子様(孫娘)のために更なるリメイク。

3世代で愛用いただけるドレスへリメイクしました。

 

今回のドレスは、まさに古きよきもの。

オムツポーチの持ち手に施した

大きなパールビーズに注目です。

 

ビーズの中心ではなく、下側に針穴があいています。

 

↓ピンクのイラストが古き良きもの。

針穴が下にあいているので縫い付けたとき

浮いた感じがなく綺麗に収まります。

 

現在の機械量産パールはたいてい中心に穴が開いているのです。

 

 

今回のように再リメイクはもちろん、

お母様のドレスなど、どんなドレスでもリメイクできます。

特に当時の買取ドレスは古きよきもの。

長く保存されておりますが状態も良いことが多いです。

 

さて、HanaKanaのアトリエにも古きよきものがあります。

↓こちらの定規。

スケールはセンチと寸の両方が表示されています。

もちろん目盛りは手彫りです。

なんと、戦前の昭和9年のもの。

私のひいおばあちゃん所有のものです。

私は会ったことはありません。

竹の定規です。節もそのまま使われた定規。

家族の歴史を実感しました。

 

ウエディングドレスリメイク・リフォームならHanaKanaのオリジナルデザインでお任せください!

お問合せやご依頼はこちらから↓

https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01114019&tid=4

 

【リメイクについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!】

https://www.dress-remake.net/?tid=4&mode=f9

 

 

【リメイクのご依頼の方法はこちらから】

https://www.dress-remake.net/?tid=4&mode=f1


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM